石鹸シャンプーのフケ対策

石鹸シャンプーのフケ対策

石鹸シャンプーはフケが出やすいから嫌いと言う人も居るようです。これは今まで合成シャンプーを使っていた人に良く見られるもので、慣れてくると解消しやすくなります。一番はすすぎ時間が短い事で、合成シャンプーの感覚ですすぎを行うためです。フケが多いように感じられたら、より時間をかけてすすぎを行なうと解消されやすくなります。
石鹸のカスを頭皮に残さないためには、まずはしっかりと手のひらであわ立ててから、頭皮に付けてシャンプーする事です。ここで泡立てが足りないと、頭皮に直にシャンプーが付き、それが乾いてフケのような細かい粉状になるのです。最初にしっかりとあわ立てる事、次にすすぎ時間を十分取ってよくすすぐ事で大抵は解消されます。
また、合成シャンプーと石鹸シャンプーでは成分が異なるため、一時期フケが出やすくなることもあります。皮膚の状態が落ち着けば出なくなりますが、1ヶ月くらいは様子を見てください。石鹸シャンプーは頭皮にも優しい成分で、頭皮が新しく生まれ変わり健康になっている証拠です。逆に頭皮の湿疹が落ち着いたり、痒みが無くなれば肌質にあっていることが分かります。無理やり保湿していたものから、肌本来の力を引き出して潤いを出す方法に変わるため、一時期はターンオーバーによってフケが出ることがあるのです。